Interview4 飲食一筋な 私の1日

『Interview4 飲食一筋な 私の1日』ぽっくる農園事業部 農園レストラン 炭床 潤(正社員・調理担当)

私の仕事

きっかけ

高校時代のアルバイトが中華店。そこから居酒屋・レストランなど飲食業で働いてきました。最初はアルバイトとして入ったのですが、社員にならないかと話をもらいました。父が料理関係の仕事をしていたのも影響しているかもしれません。

営業終了後は

ランチ営業が終わったら、料理の品質チェック、みんなでビュッフェ料理を試食しています。味付けや盛り付けの改善点を話し翌日に活かしています。料理で好きなのはだし巻き。店長が和食出身でその店長のレシピを忠実に守って自分が焼いているのですが、何度食べてもおいしい、飽きません。

嬉しいのは「おいしい」の声

嬉しいのはお客様の「おいしい」の声。厨房だと聞けませんが、レジに入った時に聞くと、ほんとうに嬉しいんですよね。あと、新しい料理を覚えるのも好きです。今後もしもパンや魚料理などぽっくる農園の新しい店舗に異動になっても楽しんで取り組みたいですね。

私の1日

朝は6時から

お昼に合わせた仕込みが始まるのは朝6時。4時半に起きて途中コンビニに寄ってから出社するのが日課です。

最初は名物・だし巻き

最初に作るのはだし巻き。レストランでも産地ストアのお弁当でも人気メニューなんです。うちはすべて手作りが基本なので毎日15~20本くらいは焼いています。

担当しているのは

その後はひたすら料理です(笑。手作り・できたてが一番おいしいので、担当しているパスタ・炒飯や野菜炒めなど炒め物・焼き物を、ランチのあいだ中、作り続けています。得意料理は焼き飯や炒めもの。毎日作ってますからね。

プライベート

夕ご飯は自宅で家族と食べています。ぽっくる農園の産地ストアで野菜や果物を買うこともあって、自宅でも産地ストアの野菜を食べていることになりますね。

他にもあります、いろんな仕事と働き方。